Img_898cb8d77ce4b55aba2347cab421666a
PENTAX KX(1975年)SMC PENTAX-M 50mm/F1.4 ¥22,680
Img_be5995e87970c8fb55a730b1deed1211
Konica C35 (1968年) 1:1.7 f=40mm ¥16,200
Img_4fd13ccac258db3e751b19021d543cb6
Olympus pen ee-2(1968年) 1:3.5 f=30mm ¥16,200
Img_92cbd43bfcc8b18da750bc87a8022d1a
Olympus pen ee-2(1968年) 1:3.5 f=30mm ¥16,200
Img_e7b36694bd46a69265c8971d49ea9677
Olympus trip35(1968年) 1:2.8 f=38mm ¥15,120
お待たせしました ごん色カメラのリメイクカメラ新入荷しております。今回は シックなオトナ色もあります。店頭にて 撮影見本写真とともにご覧下さい。実は WEB告知する前に 店頭ですぐに売れてしまったカメラもありました。気になるカメラは お早めにどうぞ。
Img_6925e0303b57c88edaea84b6b35a020a
バックの中に ぽんと入れることのできるクッションの効いたカメラ巾着とポーチです。わくわくな春色。巾着はミラーレス一眼レフに ポーチはコンパクトカメラに。もちろん普通にバッグ・イン・バッグとしても重宝します。OMの手触りがやさしいコットンのものたち。すべて手作りなので 限定販売です。気になる色はお早めに。 

 
Img_f3192172696e85fc51c1888f6fe14aa4
Img_b4c31a1837f0aae8e424508c67a0d4e0
5月の撮影会『てくてく茂木さんぽ撮影会』定員いっぱいになりましたので お申込を終了させていただきます。キャンセルなどで空席が出ましたら ツイッター フェイスブックなどで告知させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。


てくてく茂木さんぽ撮影会  (Click!) 
Img_06bb22657b184eca143c35eb1e1ba10b
5月の撮影会は 茂木町へ参ります!

3月に下見に訪れた際には 春の匂いがしていた港町・茂木。レンガ造りの家屋や蔵の並ぶ古い町並みは ゆったりと時が流れています。そして目の前を横切る茂木ねこたち。裳着神社も 潮見崎十一面観音も 小高い丘の上にあり港と町を一望できます。どちらも風が気持ちいい~。途中 焼きたてパン屋さんや揚げたてかまぼこ屋さんにも寄り道しますよー。立ち食いオッケイ。ゴールの潮見崎観音では みんなで食べれるかなーと目論んでおります。。。

フォーカスの撮影会を始めた最初の頃に一度訪れたことのある茂木町。そのとき参加された方たちとも パン屋さん かまぼこ屋さんに行ったなぁと思い出しています。あの頃は 撮影会も手探り状態で 毎回これでいいのかな と迷走の繰り返しでした。不手際だらけの撮影会でも どなたも怒り出して帰っちゃうなんてことも今までなく 本当に皆さんの広い心に支えられています。毎回ひとつの撮影会が無事に終わるたびに わたしたちも少しだけ前に進むことができているような気がしてうれしい。皆さん いつもありがとうございます。

新緑の5月 港も町も輝いています。さてどんな写真に出逢えるかな。
今回も皆さんとご一緒できることを楽しみにしております。

<<ご注意>>
*フォーカスの撮影会は 定員が10名なのですが 最近はかなり早い段階で定員がいっぱいになっております。お早めのお申込をお勧めいたします。
*Facebook TwitterなどSNS上の参加申請では正式申込になりませんので 必ず店頭か電話にてお申込をお願いいたします。


『てくてく茂木さんぽ撮影会』
2017年5月20日(土)
 (Click!) 
Img_0a999254b4c48ba804fd5a8553655729
青空。朝の霧がうそみたいに晴れ渡りました。やったぁ~。
Img_aba89bf8411aa351dae5634d077dd675
唐八景バス停には 川口さんが待ってくれていました。川口農園の竹林へ歩きます。すでに空気が違う。そして竹林 土のにおい。気持ちいい。深呼吸。
Img_7ec072cd5fcc7f3ba2ff1ad641ee913a
竹の子掘り真っ最中の川口さんご一家から 竹の子掘りのレクチャーも頂きました。

竹の子を掘り 皮をむき 大きな鍋で湯がいて 冷たい水で覚まし 袋詰め そしてあさいちで出荷。農家の皆さんの丁寧なお仕事のおかげで やわらかく風味のよい竹の子が市場に並びます。今年は 竹の子の裏年でいつもより出荷量が少ないとのこと。市場で竹の子を見かけたら 竹林での川口さんご一家を思い出して いつもより 竹の子を味わっていただけそうです。  
Img_ea08da994e679eaa84be7f52f1aa7747
竹林を後にし 唐八景展望台へ。
まずは 腹ごしらえ。川口さんのお土産・でこぽんがジューシーであまーい。そして一銭ばた 木登り しゃぼん玉 遠足はたのしい!(わたしも 一銭はたあげデビューしましたー。)

おかげ様で無事に撮影会終了しました。
参加の皆さん 川口さんご一家 ありがとうございました。