Img_ad5fedcef1f7a8b40d350bd0ecadfc69
・お手紙を書くスペースに静かに佇み。
ずっと行きたかったお店 大浦町の『てがみ屋』さんへ伺いました。うわ うわ うわ~ とココロのなかで どきどき大興奮しつつも そこはオトナなので ぐっとこらえて。でも きょろきょろ あれもこれも手にとって やっぱり大興奮のわたしでした。

お手紙を書くことが減っている昨今ですが 手書きのお便りを頂くとなんともあたたかい気持ちに包まれます。そして誰かにお便りすることは 自分の気持ちを見つめなおせる。文字を書くこと その文字を 文章を見ることが 今の自分の立ち位置を教えてくれるような気がします。

写真と手紙 同じ紙ものということで 共通した何かを感じます。メールのデータは あっという間に いつの間にか 消えてしまうけど ずっと前にもらったお手紙は ぼろぼろになっても手元にある。ぼろぼろも含めて 時間が閉じ込められている。気持ちが閉じ込められている。写真にも通じるところ 確かにあるでしょう?
Img_f59114724f2149e2935b0a97f33a807f
・手紙に乗せて 長崎をとどける。
Img_40bd7ffd2f551a0f31c079e1729f57d5
・新名物・顔出しコーナー。
てがみ屋さんは リニューアルされたばかり。リニューアルを記念して 長崎の5人のクリエイターが作ったオリジナルのレターセット<ナガサキレタートリップ>を発売しました。「軍艦島」「ジャイアント・レバーカンチクレーン」「大浦天主堂」「孔子廟」「グラバー園」の5種類があります。もー こんなん待っていたよ~ な素敵なレターセットです。こんな便箋と封筒でお手紙をいただくと 長崎へ行きたくなるはず。静かにお手紙を書くことができるカウンターも用意されています。手紙好きのココロをくすぐる工夫や提案が あちらこちらに散りばめられているてがみ屋さん。また 伺います!

てがみ屋  (Click!) 


<おしらせ>
てがみ屋さんに フォーカスの写真便りを置いていただけることになりました。うれし~。ありがとうございます&よろしくお願いします。