Img_397e3ef5d72a74b8557d7e072c5d73b5
・さつえいしたひと / 溝上裕二さん
長崎パチリ  (Click!)  11月は蛍茶屋から。長崎の市電の終点でもあるこの場所は 次の撮影会『妙相寺 秋散策の会』の出発点。撮影会でも長崎街道をすこーしだけ辿ります。今は 茶屋もなく静かなこの地から同じ道を 多くの歴史上の要人たちが歩いて旅立ったと想像するだけで ちょっと胸躍ります。

諏訪神社から蛍茶屋終点辺りにかけての町並みは 静かな古い住宅地。電車通りから少し入ると石畳の道も数多く残ります。途中 市場の立ち並ぶ新大工商店街は近隣地区の台所です。だいたいの用事はここで足りるのですが「街に行く」ときもあります。その時は 電車です。長崎の電車は どこに行くにも欠かせない乗り物。電停には常に待ち人の姿があり 数分おきに電車が次々にやってくるのが とても便利。

写真は この春から走り始めた美しい電車「みなと号」と一番ベーシックな黄色と深緑の電車が待機する夜の蛍茶屋電停。カラフルな広告電車もたのしいけれど シンプルな電車もいい。今日も元気に長崎の街を走る電車たちに わたしたちも元気をもらいます。

今月も長崎パチリ ご覧ください。


長崎パチリ  (Click!) 
チルチンびと広場  (Click!) 
Img_7bb99f08a409c4c0e2942277fa7de2af
長崎地域ねこカレンダー 届きました。お待たせいたしました。僕らのアイドルあの子もこの子もいます。このカレンダーの収益金は地域ねこたちのために使われます。1部 1000円です。
Img_8edf9b48ce7f718ffb75a721ae73d88a
ぐりんぐーのハピネス絵本カレンダーもあります。カードタイプの卓上カレンダー。一年かけて絵本の世界を巡ります。ちょこっとプレゼントにもよいのです。一部800円です。
Img_74041a4cbb8d2fd180da0ab3e98d9bff
『みんなのおくんち写真展』
長崎市立図書館一階カフェ 池田屋にて開催中です。お天気にも恵まれて 毎日たくさんの皆さんに足を運んで頂いています。『みんなのおくんち写真展』は 古いおくんち写真も展示されています。懐かしいあの街角の風景や もしかしたらお知り合いの若かりし頃に出合えたりするかも。
Img_c6329c6bed03027ce977993e7ac10226
『みんなのおくんち写真展』の名物・池田屋の期間限定スイーツは『御花のプチパンケーキ』。コーヒーや紅茶とセットでワンコイン500円です。もちろんランチやディナーの後にデザートで頂くのもgoodです。
Img_f9506b4315ca6ca17a1dbb16ab090b0b
夕暮れから夜にかけての時間は 落ち着いた雰囲気の中で じっくりと写真展を堪能していただけます。お仕事帰りにも ぜひ。(土・日・祝は 17:00以降は パンケーキとドリンクのみの提供となります。)

池田屋でゆっくり 写真展をおたのしみください~。



『みんなのおくんち写真展@池田屋』
2017年11月1日(水)〜11月13日(月)
長崎市立図書館一階カフェ池田屋
火曜日定休
11:00〜20:00
(ラストオーダー19:30)
Img_7617a98b4bb45b0cd1ca13d304da5596
『みんなのおくんち写真展@池田屋』
いよいよ はじまります。気がつけば 6回目になりました。昨夜 設営を終え 明日の開店を待つのみです。今年の限定スイーツは 『御花のプチパンケーキ』ふわふわ度アップでもっと美味しくなっています。おたのしみにー。

ぜひ お誘い合わせの上ご来場ください。(入場は 要オーダーとなります。)


『みんなのおくんち写真展@池田屋』
2017年11月1日(水)〜11月13日(月)
長崎市立図書館一階カフェ池田屋
火曜日定休
11:00〜20:00
(ラストオーダー19:30)
土・日・祝 は 17:00以降 ドリンクとパンケーキのみの提供となります
Img_8258957a5393bfed0430cb0a8d034d2b
写真便り 11月号できました。

写真便りから大切なお知らせがあります。11月1日から サービスサイズ(L/DSC/携帯/ましかく小)の料金を改定いたします。

『10枚までのプリントを一律400円』とさせて頂くことになりました。

お客様に利用して頂きやすいように 様々な努力に努めてまいりましたが 写真店の状況はとても厳しく 良い写真のご提供を続けるために苦渋の決断となりました。

尚 10枚からのプリントは
11~69枚 @37円
70枚~199枚 32円
200枚~ @30
と これまでと同じ料金となります。

これからもおひとりおひとりに 丁寧に対応をさせていただきます。どうぞご理解の上 今度ともよろしくお願いいたします。


写真便り11月号も お手にとってご覧ください。