Img_8899b73bc30f18f5c6a280ac3ee3d829
4月14日『千綿駅 わくわく写真の旅』は 天候不良のため中止とさせていただくことになりました。

13日お昼時点での予報が 14日の降水確率がほぼ100%で 午後からは大荒れの可能性があるとのことでした。天気予報によっては やや違いがあり よい方を信じたい~と願い思案しておりましたが 20数名で一日中 ほぼ野外での活動となるため 総合的に考慮し 今回の撮影会は中止という結論を出させて頂きました。

たのしみにしておられた方々 申し訳ありません。これまで何度も打ち合わせを繰り返させてもらっている彼杵町役場のNさんと「必ずリベンジを!」と誓っております。千綿駅だけでなく 東彼杵町すてきなんです~。ご紹介したいこともたくさん。またの機会を設けさせていただきたいと思っております。

尚 フォーカス店舗は 13日(金)は営業 14日(土)はお休みとなっております。ご迷惑をおかけしますが どうぞよろしくお願い致します。
Img_483edd57bda1305394b43eccbd09729c
4月14日(土)は 撮影会のため フォーカスはお休みします。
13日(金)は 金曜日ですが 振替営業いたします。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願い致します。


14日の撮影会『千綿駅 わくわく写真の旅』は定員いっぱいになっております。ありがとうございます。当日は ちわたやさん1周年イベント『センノワタイチ』開催のためJR電車が込み合うことが予想されます。必ず集合時間9時半までにかもめ広場に集合お願い致します。また参加費1600円はおつりのないようにお持ちください。 
今一度 注意事項を確認の上 ご参加お願い致します。→ (Click!) 
ご不明点などございましたら フォーカスまでお電話にてお問合せください。

毎日何度も週末のお天気をチェックしています。どうもイマイチな天気予報。少雨決行ですが せっかくなら お天気がよいなぁー。
Img_7722e8e72dc35f35c9f0e34223fefd4a
この春販売終了したフィルム・ナチュラ1600 最後の店頭在庫が昨日売れてしまいました。フィルム見本のアルバムやPOPを撤去しながら泣きそうになる。今年の初めにナチュラ1600がなくなることを告知させてもらってから間もなく 予定よりも早く問屋在庫が底をつきました。行き渡らないお店もあったようです。当店も もうしばらく店頭販売できるように多めに注文したかったのですが 間にあわなかった。ごめんなさい。

数日前に発表されたフジフイルム製白黒フィルムと白黒印画紙の2018年秋に製造終了のニュース。恥ずかしながら店頭にてお客様からこの報せを聞き 覚悟はできていたつもりなのだけど ものすごく衝撃を受ける。ナチュラ1600の販売終了といい フィルム選択の幅はどんどん狭まっていて 当然ながらそんなに遠くない将来 フィルムというものがなくなってしまうのだろう。フィルム写真全盛の頃から フィルムや印画紙の現像で成り立っていた当店のような写真店にとっては デジタルカメラの時代に入り厳しい状況が続いている訳で フィルム写真が完全になくなってしまう頃 今のスタイルの写真店は街から消えていくのかもしれない。「写真」自体はなくならないけれど その扱い方が変わらざるを得ないところにきているのだと感じた週末。

90年ほど前 国産白黒フィルムの登場で 「写真」は一般の人たちにぐっと近づきました。それまでは 写真館でしか撮れなかった写真が 自宅で気軽に撮影し たのしむことができるようになります。今の「写真」のベースにもなった 白黒フィルム写真。白黒フィルム写真に敬意と愛情をこめて 何かわたしたちでできることがないかと ずっと考えています。 


追記//
ナチュラ1600の後継高感度フィルム・フジビーナス800を取扱いしています。フィルムカメラ「ナチュラクラシカ」や「クラッセ」のナチュラルモードに対応しています。
*ナチュラルモードとは 「ナチュラクラシカ」と「クラッセ」の搭載されたISO800以上のフィルム装填時に フラッシュOFFで自然な明るさ撮影できよう自動設定されるモードのこと。


  
Img_f841ca644919f37f359feef56ac661ee
左から 1号 と 2号
佐賀と長崎 磁石のように引き合うふたつの県の本『SとN』第2号がフォーカスに届きました。ふたつの県のあれやこれやを丁寧に掘り下げています。都市が中心に世の中は動いているように思いがちだけど やはり地方の人びとに支えられている。『SとN』が誇らしい。ローカルメディア熱がじわっと伝わる一冊です。写真は福岡を拠点に活動する写真家・長野陽一さん。

第一号は 残念ながらもう在庫がありませんが <フォーカス文庫>ではご覧いただけますので フジカラーベンチでどうぞ。
第二号はご自由にお持ち帰りいただけます。数に限りがありますのでお早めに。
Img_ddf2ff22d0580bc3e564377a3580359e
さつえいしたひと / 渋谷知子さん
4月の長崎パチリ  (Click!)  掲載されました。

今年の冬はぐっと冷えこみましたが あっという間に暖かくなり また寒さが戻ってきたりの繰り返し。心と体がついていかないまま春に突入しました。春は別れと出会いが一度にやってきます。ちょっとしんみりなっている間もなく 次の出会いがはじまる。花々が競うように咲き 樹々が新たな緑に包まれてゆくように わたしたちの暮らしにも新しい出来事が次々に舞い込んできます。人も自然の流れの中に在ることを全身で感じる季節。パチリの写真は 春のこれからを予感させてくれます。さあ いろんなことはじまります!

撮影した渋谷さんがコラムも寄せてくださいました。ありがとうございます。

今月も長崎パチリをご覧ください。
長崎パチリ  (Click!) 
チルチンびと広場  (Click!)