Img_476b7b7a8329fcb096a9d3a0723d364e
『長崎パチリ写真展vol.2』はじまりました。新聞の情報欄やテレビでの告知をしていただき 早速お問合せを頂いております。会場のタクホウさんは 浜の町アーケードの鍛冶屋町側の出口から二番目のお店です。木造カフェのような雰囲気。扉を押して店内にどうぞ。どなたでもご観覧いただけます。

昨日 出展者の皆さんと設営を完了。とてもすてきな写真展になっています。わたしはといえば まだ冷静に観ることができずにいます。想いがありすぎて まだ準備の段階から気持ちが抜けきっていない感じといえばいいかな。何度か会場に通ううちに じわじわと完成した展示をたのしめるかと思います。ご来場の方にも それぞれにたのしんでいただければ 何よりうれしいです。15日間の展示ですので ぜひ何度でも足をお運び下さい。

*17日(月)の長崎新聞でも 取り上げていただく予定です。


『長崎パチリ写真展vol.2』 (Click!) 
2017年7月15日(土)~31日(月)
11:00~17:30
水曜日定休
入場無料

<同時開催>
takuho BRIDALRING × FOCUS workshop
3月に開催した takuhoでの写真ワークショップの写真のスペースを設けております。あわせてお楽しみ下さい。
Img_3e2f153c4f2e7f49753ea6493a9ed64a
フォーカスの月イチ撮影会の参加メンバーを中心に長崎の写真展を開きます。毎月 すてきな写真がたくさん撮られているのに なんとか発表する機会を作れないかと ずっと思案しておりました。いよいよ実現です。皆さんお待たせしました。

フォーカスの撮影会は 大人のクラブ活動みたいです。日常の忙しいなか 時間を繰り合わせて 10人程度で撮影しながら歩きます。撮影会をはじめて7・8年ほどになりますが 皆さんのおかげで少しずつ少しずつ成長させていただいてます。やっと小学生1年生くらいでしょうか。皆さんがどんな撮影会に参加したいのか 撮影した後は写真をどうしたいのか ご意見を伺いながら 『撮影会~写真もちより会』の現在の流れが定着したのがここ2年くらいです。

なぜ撮影会を始めたかというと 単純に皆さんに 撮影した写真を印画紙写真にプリントしてほしい 印画紙写真の良さを知ってほしい との想いから。頭ごなしに「印画紙写真いいですよー」といくら声高に叫んでも伝わらない。写真を好きな人たちにこそ 良さを心から実感してもらえる企画にしたい。そして長崎という素晴らしい街をもっと 皆さんといっしょに知りたい 学びたい。撮影会+長崎 この組み合わせで まちあるきし 写真もちより会で お互いの写真をシェアすることで 長崎の街と人がもっと好きになっていきました。

さて 今回の写真展に話は戻ります。撮り貯めていた写真を それぞれ じっくり厳選していただき 時間をかけて打ち合わせし 大きく写真を引き伸ばして パネル貼り そして完成。一枚いちまいに想いがある。かけがえない写真たちが集まりました。

もう感無量です。
っいうか これを書いている時点ではまだ展示していないので 展示を想像して すでに感無量になっています。たくさんの方に観ていただきたいです。フォーカス撮影会メンバーが愛情をこめてシャッターを押すと ひとりひとりの暮らしが集まる長崎という街はこんなに輝きを増します。

会期中の週末の午後は 出展者の皆さん在廊していただく予定です。撮影のこぼれ話も聞けるかもしれないです。

どうぞお誘いあわせの上 ご来場ください。ぜひ何度でもご来場ください。お待ちしております。

カメラのフォーカス


『長崎パチリ写真展 vol.2』
2017年7月15日(土)~31日(月)
11:00~19:30
takuho BRIDALRING 長崎市浜町11番15号  (Click!) 
水曜日定休
入場無料

<同時開催>
takuho BRIDALRING × FOCUS workshop
3月に開催した takuhoでの写真ワークショップの写真のスペースを設けております。あわせてお楽しみ下さい。
Img_0655b0bae96e137761bac1acf6cde4b7
さつえいしたひと / 渋谷知子さん
Img_e17b64677bb6bfe24e6e5c2854ae1efe
さつえいしたひと / 柚木亜津沙さん
7月の長崎パチリ  (Click!)  は 中通り近辺の裏道あるき。もう数え切れないくらい撮影しているのに 飽きないんです。ほんとにたのしい。6月のワークショップでは中島川 中通り 寺町を巡りました。講師の一ノ瀬整次さんに写真を選んでいただきました。

構図を考えながら撮るというテーマに沿った撮影。当日は時間制限もあり 皆さんやや緊張気味でしたが これからの写真がきっと変わってくるはずです。心構えって大切。ワークショップが そんなきっかけになれば とてもうれしいのです。

今月も連載コラム・長崎パチリ  (Click!) をどうぞご覧下さい。

長崎パチリ  (Click!) 
チルチンびと広場  (Click!) 
Img_fc6e211772265a4ac8a778318e7c44ce
小学生の頃 大手のコーラメーカーが一瞬だけコーヒーの炭酸飲料を発売した。大人の飲み物のコーヒーが炭酸飲料になっているなんて ばりばりの小学生にとっては ちょっと未知で わくわくしながら 親に懇願して買ってもらう。一口飲んで「うわ~ これ なに~??」初めての味。果たしてこれは 美味しいのか美味しくないのか。確かめるように 二口 三口と 我慢して飲む。結論 ものすごく美味しくない=。結局 四口目以降飲むことができなかった苦い記憶。鳴り物入りで登場したその飲み物は あっと言う間に消えてしまい その後あの飲み物は一体何だったのだろう?と ずっと思っていた。もう出逢うこともないのかな と思っていた。

今年の夏 珈琲人町に登場した『コーヒーエール』。聞けば エスプレッソ×ジンジャーエールとのこと。そうだ きっとこれだ 小学生の頃 だまされた~と飲んだことを後悔したあの飲み物に間違いない 気がする!

あらためて人町の『コーヒーエール』を味わい 「あのときの味は この味だ。」と確信。今のわたしは このコーヒーエールを とても美味しいと思う。苦い×辛い+ややあまい。オトナになったんだな わたし。まさか あのすごく美味しくない飲み物を 美味しいと思える日が来るなんて。生きていると いろいろありますね。あぁ 美味しい。。。

だいたい毎日のように 昼食後 珈琲人町にカフェオレを買いに行くのが日課になっているのだけど この数週間 なんだか余裕なくて しばらくぶりの人町さんだった。台風も通り過ぎたことだし ちょっと行ってみようかなーと てくてく。で コーヒーエールとの感動の再会。フォーカスをちょろっと抜け出して 人町行って仕事に戻る10数分って すごいなと改めて思う。人町のちいさな軒先は すてきなオアシス。そして一息つきながらの美味しい飲み物 コーヒー。心のチャンネル切り替えてお昼からも元気に頑張れます。

感謝をこめて コーヒーにエールを! 
Img_ad5fedcef1f7a8b40d350bd0ecadfc69
・お手紙を書くスペースに静かに佇み。
ずっと行きたかったお店 大浦町の『てがみ屋』さんへ伺いました。うわ うわ うわ~ とココロのなかで どきどき大興奮しつつも そこはオトナなので ぐっとこらえて。でも きょろきょろ あれもこれも手にとって やっぱり大興奮のわたしでした。

お手紙を書くことが減っている昨今ですが 手書きのお便りを頂くとなんともあたたかい気持ちに包まれます。そして誰かにお便りすることは 自分の気持ちを見つめなおせる。文字を書くこと その文字を 文章を見ることが 今の自分の立ち位置を教えてくれるような気がします。

写真と手紙 同じ紙ものということで 共通した何かを感じます。メールのデータは あっという間に いつの間にか 消えてしまうけど ずっと前にもらったお手紙は ぼろぼろになっても手元にある。ぼろぼろも含めて 時間が閉じ込められている。気持ちが閉じ込められている。写真にも通じるところ 確かにあるでしょう?
Img_f59114724f2149e2935b0a97f33a807f
・手紙に乗せて 長崎をとどける。
Img_40bd7ffd2f551a0f31c079e1729f57d5
・新名物・顔出しコーナー。
てがみ屋さんは リニューアルされたばかり。リニューアルを記念して 長崎の5人のクリエイターが作ったオリジナルのレターセット<ナガサキレタートリップ>を発売しました。「軍艦島」「ジャイアント・レバーカンチクレーン」「大浦天主堂」「孔子廟」「グラバー園」の5種類があります。もー こんなん待っていたよ~ な素敵なレターセットです。こんな便箋と封筒でお手紙をいただくと 長崎へ行きたくなるはず。静かにお手紙を書くことができるカウンターも用意されています。手紙好きのココロをくすぐる工夫や提案が あちらこちらに散りばめられているてがみ屋さん。また 伺います!

てがみ屋  (Click!) 


<おしらせ>
てがみ屋さんに フォーカスの写真便りを置いていただけることになりました。うれし~。ありがとうございます&よろしくお願いします。