Img_9dd634f4e6ec866e18de312600511d9a
春のピクニック撮影会『竹林と唐八景』日曜日に迫りました。
ずっと雨続きだった長崎でしたが やっと4月らしい気候に。
うれしい~。
ということで 早速大守屋さんで一銭バタをいただいてきました。
なんと三百円也。
皆さんもぜひ!

実は わたし ハタあげ=たこあげ初体験。
4年ほど前 風頭公園へ撮影会に行った際もハタあげをしているひとを
「うらやましいなぁー」と見ておりました。
デビューできるかっ わたし。
Img_b931099c404efeb2cb056241b4d19239
そして 竹の子掘り真っ最中の川口農園の竹林。
マイナスイオンをいっぱい浴びに行きましょう。
なんと川口農園さんにお土産をいただけることになりましたー。
やった~。
ありがとうございます☆
川口農園の自慢のジューシーでこぽんです。
唐八景でいただきましょうね。
うわ~ 遠足~。
テンションあがります。

おにぎりや飲み物 お忘れなくー。 
おやつも持ってきてよいですよー。
敷物もあってもいいかもです。
天気も上々かと。
ますますたのしみです。

皆さん 9時にポンパドール前・浜の町バス停集合です。
バスの時間がありますので 時間厳守で
and 注意事項のご確認を。

どうぞよろしくお願いいたしますー。


春のピクニック撮影会『竹林と唐八景』  (Click!) 


Img_ce53dc4b20af3d5e598dc3cf418e923d
雨の朝 出勤前にフォーカス3人組は 寺町の延命寺へ参りました。
本堂の裏に小さな泉を訪ねて。
真ん中には仏さま。
雨に打たれ 気持ちよさそうです。
Img_97e85a809e2464cbad01c8550442b46f
ちいさな春がここにもありました。
雨の春もよいものです。
そろそろ葉桜になりそうかな。

心の洗われたような朝のひとときでした。 
Img_c34482e3c63333dc5ab317485f86dc13
長崎は 桜満開の日曜日です。
久しぶりに雨が上がりました。
花びらが はらはら散り始めるぎりぎりのところ。
どの時期も花は美しいものです。
あぁ 春だなぁ。。。

『photo is 50,000人の写真展』
2016年の作品から。
咲き誇る桜のもと 成長した娘さんたちの姿を喜びます。

花を見かけると シャッターを押したくなるー。
ちなみに4月は お花見写真と入学式の写真があれば
10%OFFになりますよー。
(デジタルプリント20枚以上・35mmフィルム同時プリントが対象)


『photo is 50,000人の写真展』作品募集中です。
あなたの心の1枚を ぜひ!
 (Click!) 
Img_85af79a8127d3d235ab626b7db15a73d
息子さんが大学進学のために上京したとき
川辺のこの光景にきゅんとしたお母さん。
よろこびや期待 心配や不安 さまざまな感情が溢れでてきそうな春の午後に
スマートフォンで思わずシャッターを切りました。
2016年の作品から。
フォーカス店頭に展示しております。

『photo is 50,000人の写真展』
作品募集中です。
長崎会場は 11月にみらい長崎ココウォーク特設会場での展示。
全国各地の希望会場に展示して その地に住む方に写真でメッセージを送ることもできます。
あなたのココロの1枚をぜひ!

『photo is 50,000人の写真展』  (Click!)   
Img_be63650fe5a35dad180ed668f7640d83
福江港にて  撮影・橋口佳代さん
4月の長崎パチリ (Click!) は HAG環境デザインの橋口佳代さんの写真と文をお届けします。

HAG環境デザインは 当店のリノベーションを手がけていただいた設計事務所。建築設計を通し 街を人を育むような仕事をしている素晴らしいチームです。

フォーカスは 木を基調としたあたたかな雰囲気に。今まで見たことないような写真屋さんになりました。リノベーション終盤 表看板に<長崎のまちの写真屋さん>と 書かれたときの緊張を今でも忘れません。中にいるわたしたちは やや尻込み気味。<長崎のまちの~>なんて他の写真屋さん怒らないかなー すてきなお店にわたしたちがいても大丈夫??とか。しかしHAGの意思のある店つくりに助けられ 背中を押してもらい 名は体をあらわすというか なんとか<長崎のまちの写真屋さん>に近づいてきているのではないかな と思っています。毎日 お店の心地よさを感じ なによりお客様がフジカラーベンチに腰掛け写真をたのしまれている姿を見ては HAGの想いが息づいていることを知ります。わたしたちも HAGに育まれているのです。

現在 HAGは五島の<伝統工法の小さな家>を手がけています。何度も島へ足を運び 長い時間をかけ じっくり作り上げられる建物。HAGのブログ (Click!) を読みながら ここに住むひとたちも育まれ また街も育くみ 育まれてゆくのだろうと思うと じーんとしてしまいました。長崎パチリに寄せていただいた写真と文に 橋口さん夫妻が海と空の向こうに見る風景を垣間見た気がします。

今月も 長崎パチリ (Click!) をご覧下さい。

HAG環境デザイン  (Click!) 
長崎パチリ  (Click!) 
チルチンびと広場  (Click!)