Img_2fdbd03e61798b1ac38ca875ca375c68
・撮影 FUJI X20
富士フィルムのデジタルカメラXシリーズユーザーのための長崎撮影会が決定しました。なんと3本立てです。

・長崎グラバー園 夜の撮影講座 2019年2月15日(金)16:30~19:00
・長崎の街中スナップ! 2019年2月16日(土)10:00~13:00
・長崎ランタンフェスティバル!撮影講座 2019年2月16日(土)16:30~19:00
 講師:藤村大介  (Click!) 

富士フィルム主催のワークショップとなります。参加条件は Xシリーズミラーレスカメラをお持ちの方。Xシリーズカメラを使った撮影会は 長崎では初となります。Xシリーズの特性を活かした撮影術を学ぶチャンスです。Xシリーズをお持ちの方は ぜひ!

詳細・お申し込みは こちら  (Click!) 

Img_051dbc39a06e588c7cc88fdec5ce5e2a
Img_42460ec9251645d6bf6a971edbfbf477
かわいい写ルンですを現像に持ってこられました。結婚式に使われただそうです。オリジナルのパステルストライプ柄だけじゃなく なんと裏には 撮り方注意書きが優しく添えられていました。素晴らしい!

結婚式に 皆さんに写ルンですを配って撮っていただくアイデアは とてもいいのですが かなりの率で失敗していて ほとんど撮れていない ということが続出なのです。現像しているわたしたちも 心が痛みます。

が こちらの写ルンですで撮影された写真は ばっちりでした。きれいに撮れていると わたしたちもうれしいのです。

フォーカスでは 写ルンですを購入されたお客様に 写ルンですの撮り方の注意書きを配布しております。この注意書きは 同時プリント10%OFFのチケットでもあります。ぜひご利用ください。
Img_2dff8ff853eeff52ca84771ba016f42e
Img_5b2b46572ec5ed1cd8816591710dc495
『photo is 50,000人の写真展』では 写真を観覧した方が写真を出展した方宛てに お手紙を出す事ができます。会場に設置された<絆ポスト>に投函すると フジフイルム経由で写真出展者へ直接届くのです。これ 考えただけで ものすごい手間のかかる作業なのですが 毎年 このお便りが届くと 本当にうれしい。見も知らない方と 自分の撮った写真を通して 一枚のお手紙で繋がることの喜びは格別です。

今年は 残念ながら 長崎での展示はありませんでした。長崎は 人口が少ない事もあり出展数が減少し 開催できなかったとのことでした。はじめて長崎で開催されることが決まったとき フォーカス一同大喜びしたことを覚えています。一般的に<写真展>というと <写真が上手い人によるもの>が ほとんどなのだけど そうではなく 一般の方を対象にしているところに この写真展の意味があります。もちろん場所もお金も人手もかかることですし わたしたちが簡単にできることではなく 日本を代表する写真の会社フジフイルムさんが頑張って続けてくれている。素晴らしい取り組みです。今年は 福岡会場で撮影会メンバーと観覧しました。さすが福岡 展示数も長崎会場とは比較にならないほど多く 全部を観るのが一苦労でした。見応えもありました。でもコンパクトな長崎会場の 誰でも気軽に観覧できる手軽さもよかった。まさにフジフイルムが目指している「もう一度 写真をプリントするたのしさ 良さを 多くの人に実感してもらう」場であったと思います。また長崎会場 復活してほしいです。

『50,000人の写真展』出展作品は 年明けくらいに返却できる予定です。返却準備ができましたら お知らせさせていただきます。もうしばらくお待ちくださいね。


photo is 50,000人の写真展  (Click!) 
Img_e2ee8a9a89a22bafd203afe2074a688b
週末に迫ったナガサキリンネ。ワークショップ暗室体験『モノクロ×ナガサキ』は おかげさまで定員に達しました。ありがとうございます。参加申込みされた方へは 当日準備するもの・注意事項などをメールにてお知らせいたしますので ご確認の上ご参加お願い致します。

ナガサキリンネでは 写真展『てのててん』が開催されます。手をテーマにした写真たちが並ぶこの写真展。手は ひとそのもの。それぞれの仕事 暮らし 場所を感じることができるはず。

9月の初め 以前から撮影させて頂きたいと思っていた庭師さんの仕事場を訪れました。庭師さんの淡々と仕事を進めてゆく姿に 気持ちが静まる。ひとつの仕事をじっと見続ける贅沢な時間 カメラが在ることで 何かを 自分を 客観視できていることを 生い茂る草の中で感じていました。この時間を淡々と描いた画のような写真を わたしも出展させていただきます。

それぞれの作家の「手」の写真。一人ひとりの物語りを感じていただけたらと思います。


ナガサキリンネ企画写真展『てのててん』  (Click!) 
2018.11.3(土)10:00~20:00
     4(日)10:00~16:00
長崎県美術館 運河ギャラリー
観覧無料

出展者 一ノ瀬整次 浦上太郎 田中稔 中原真希 前田奈緒美 松平康典 松田めぐみ(五十音順)
Img_eb6cc5fed9ad2125ce7bb95915c7775f
『長崎ペンギン水族館フォトコンテスト』
今年も募集がはじまっています。
入賞写真は来年のカレンダーに掲載されます。
(これ魅力!!)

夏のペンギン水族館でクールダウン。
ペンギンたちを激写してください。

写真選びやタイトルを迷ったら フォーカスにご相談を。
提出サイズA4プリント 即日お渡しできます。
作品をそのまま送付できるダンボール封筒もお付けします。
応募要項はフォーカス店頭にあります。
締め切りは9月7日ですよー。

長崎ペンギン水族館  (Click!)