Img_92c21bf9a9ac0c23271d7d88f2d1915d
Img_790df1d0287f16a0897499b2b709de55
Img_f8cd33cd24e4594715808489d2dd8e88
Img_452b043dc2b66f77f47d3aba97f89214
出島list:では 「ヤンマ産業 夏までに届くリネンの服」が 年明けから始まっています。

フォーカスのひとも 愛用させてもらっているヤンマさんの服。シンプルで 季節を問わず 気持ちのいい肌触り おばあちゃんになっても着れる服たちです。試着し たくさんの色から好みの色を選んでの受注生産です。わたしの一枚に きっと出逢えます。

1月8日月曜まで。
12:00〜19:00
出島町10-15 日新ビル202 list:
Img_c6fdf036020d8afc9e633b28a664e4f6
久しぶりの3系 赤迫行き。
復旧おめでとうございます。
長い間の電鉄の皆さんの努力の結晶。安全は 当たり前ではなく たくさんの方の力で成り立っていることを改めて思います。

今日もご安全に!
Img_949495798167c6196fffa3f6f2d3bf99
ナガサキリンネ 今年もやってきます。出島表門橋の完成にあわせて。

以下 ナガサキリンネホームページより抜粋

「長崎は何もない」。長崎で暮らす人からそう聞いたことは一度や二度ではありません。しかし一方では、「長崎はいいまちだね」と長崎を訪れた人は口ぐちに言います。その言葉を嬉しく感じながらも、温度差を感じているのは私たちだけではないと思います。観光都市長崎は、観光客の人にとってだけ「いいまち」になってしまったのでしょうか。でも、もしかしたら、このまちに暮らす私たちのほうが、本当の長崎の良さを知らないのかもしれない。ここ数年、そう考え始めた人も少なくないことを感じています。

長崎は観光都市という事実はこれからも変わらないでしょう。しかし、長崎には観光という糧に頼らず、毎日自分の技を磨き、手を動かし、真摯にものづくりを続ける人。先人が大切にしてきた伝統や文化を次に伝えようとしている人。晴れの日も雨の日も自分の味に妥協せず、メニューを用意してお客様を待つレストランやカフェ。美味しかったよという声を聞くたびに、その食材は安全なのかと追及し続ける生産者や食品加工業の人たちがいます。そして、そういう仲間と一緒に長崎の環境や暮らしを少しでもよくしたいと考え行動している人たち。そんな人たちもこのまちを作り、この長崎を支えていることを忘れてほしくないと思うのです。

「ナガサキリンネ」が伝えたいのは、*“自分たちの暮らしを作るのは自分である”*ということ。そしておなじ時に、おなじまちに暮らす人たちとめぐり繋がることで、毎日が楽しくなり、自分の暮らしに自信を持ち、何より心からこのまちに暮らしてよかったと実感できるようになればと願っています。私たちの暮らす長崎の、素敵な人たちと出会うこと。それが私たちの誇りとなり、「長崎はいいまち」と心から胸を張って言えることにきっとつながると信じています。



ユーカリを包む前回のリンネプレス。こんな風に長崎の暮らしに根付くナガサキリンネであることを願って。

今週 25日 26日 出島和蘭商館跡 にて。週末の出島に ぜひ。
Img_78a34bf18b3a935eefbd3ec0b2012931
川原慶賀の植物図譜
前期の展示替え前に滑り込みました。

必見です。

「川原慶賀の植物図譜」
11月26日まで
前期 10月29日まで
後期 10月31日から
長崎県歴史文化博物館
 (Click!) 
Img_1c799bfa16a899a209d0537c3f5dea0c
カモ井のマスキングテープストアが長崎県美術館に期間限定でやってきています。待望の長崎市初開催です。週末は一筆箋づくりのワークショップも。

長崎県美術館限定デザインマスキングテープは ここだけで入手できます。
・アジサイ
・ナンキンハゼ
・九十九島
・ガラス細工
長崎県美術館コンプリートセットもあります。

どこの会場も大人気のmt store。これは行かなきゃですね。


『mt STORE AT NAGASAKI PREFECTURAL ART MUSEUM』 (Click!) 
~2017.11.22(日)10時〜19時
長崎県美術館