Img_c070af01530f3662530ced9eafac8ec9
・生からすみおにぎり~。
食のある風景写真展の二回目の日曜日の午後 角打ち投票発表会が行われました。出張なつくらの肴とお酒。お昼のお酒はちょっぴりどきどきしますが オトナな感じです。会の終盤 いよいよ投票結果の発表。準備のいいお客様のピアニカの伴奏つきで記念品贈呈させていただきました。会に出席されていない方の記念品は後日 写真返却時にフォーカスにてお渡しいたしますね。どの写真も満遍なく票を集めていて ぎりぎりまで大接戦。だってどの写真もすてきなんですもん。アンケートに「またぜひ写真展を実施してほしい!」というお言葉を多く頂き わたしたちも大変喜んでおります。

写真を撮るひと 観るひとが ともに集う機会を作らせていただいたのは はじめてだったのですが とてもいい時間が持てたと思います。竹山さんとこのお酒となつくらの肴の力も大きかったー。おいしいものは みんなの心をほぐしてくれます。

ご来店に皆さん ありがとうございました。

写真展は あと一週間続きます。
どうぞ何度でも お誘いあわせの上 お気軽にご来店ください。

『食のある風景写真展』@諏訪の杜・竹山酒店
2017年6月25日(日)まで
平日10:00~21:00 日曜10:00~18:00
月曜日定休日
Img_b54cff8e5b4403f93f1d17c44a7b6205
Img_29d0ae77e7c2bcc3d6cf1342f9a8d434
Img_4adbaec65b930a8ae1923e962bca66c3
ししとき川通りのcondateが 5月いっぱいなのだそう。美しく おいしいお弁当。今日も しっかり味わって頂きます。食べることは しあわせ。


『食のある風景 写真展 』 (Click!) 
まもなく締切です。
あなたの1枚をぜひ。
お待ちしております。
Img_fe9db251378c99de35957f3a1a1b826e
coffee&clayworks 笠 企画展『池田浄美の服 竹下梨紗の陶アクセサリー』がはじまります。

池田浄美さんは 佐賀県有田で服と洋裁雑貨の店<Nu>を営みます。笠の竹下梨紗さんの陶のアクセサリーと池田さんの洋服たちが奏でるハーモニーがたのしみな企画展。

友人の志保さんをモデルに迎え 広報用の写真撮影をさせていただきました。池田さんのカシュクールワンピースが見せるさまざまな表情。一着のワンピースは コートにも シャツにも変化します。重ねる服によっても 見え方が変わる。色やデザインのバリエーションも揃います。季節を問わず纏うことのできる<わたしの一着>と出逢えそう。

竹下さんの陶アクセサリーは 池田さんの服をイメージたカタチを胸元や耳元に添えてくれます。この企画展のために作りおろした新作たち。軽やかな作品を触って 身につけて感じて頂きたい。

爽やかなこの季節にうれしい企画展。
正覚寺からえっさと登ってまいりましょう。
Img_e6bddf82f1b376bb3db826adc8f04633
coffee&clayworks 笠 企画展
『池田浄美の服 竹下梨紗の陶アクセサリー』
2017年5月19日(金)20日(土)21日(日)
10:00~19:00

Nu  (Click!) 
coffee&clayxorks 笠  (Click!) 
Img_91f9232a81f2e82df1f1fcdc831ca839
Img_780e41b18d0bd2ecd22a03dfc32af6ba
アジサカコウジの春個展 今年も長崎にやってきます。今回展示販売するのは並べると一続きになる裸婦の連作が48枚。カルタの読み札のように「あ~ん」で始まる短文の題名がつけられているそう。福岡での展示を終わり 画たちは長崎に向けて待機中。今週末から 金曜 土曜 日曜の週末のみ 5月12日(金)〜28日(日)合計9日間12時〜18時 出島List:にての展示です。

わたしがいろいろ書くより とにかくList:へ足を運んでいただきたい。運がよければアジサカさんにも会えるかも。

今年は どんな看板だろう。
List:でアジサカさんの画に会えると思うだけで 日常は華やぎます。。。

アジサカコウジwebsite  (Click!) 
List:  (Click!) 
 
Img_aa3de55a39b17a8cc22ed8733981a23a
・長崎駅にて この大きなポスターを見て そのまま県美へ歩く。
お休みの夕方 一日の終わりに長崎県美術館のカフェへ滑り込みました。カフェの窓際は 夕暮れの特等席。お休みだし と ホットワイン(♪)とバニラアイスクリーム(♪)をオーダー。あったかい×つめたい しぶいおとな味×あまいこども味 対称の組み合わせはいつも最高です。至福のひととき。

ややぽわんとなった頭で目指すは 今日のメイン『椛島勝一の世界』。(それにしても 明るいうちからほっぺが赤くなるのは 恥ずかしいものです。)<正ちゃん帽>は 椛島の代表作『正チャンの冒険』から来ていたと聞き びっくり。正チャンとりすくんの並んであるく画は ベルギーの漫画家エルジェの『タンタンシリーズ』を思い起こさせるけど 正チャンの方が『タンタン』よりやや先輩なのだとか。とはいえ『正チャン』は椛島の仕事のほんのひとかけらに過ぎないのです。

椛島は 戦前から 挿絵画家としてペン・墨を用い 膨大な作品を残しています。まずペン画の緻密さに驚かされますが それ以上に描かれたものの動き(対となる静も) 椛島の想像力の奥深さに感嘆。モノトーンで魅せられるダイナミックさ。モノトーンの作品には イメージの<のびしろ>があり 観る人の世界を限りなく拡げてくれます。当時の少年たちは どんなに夢中になっていただろう!と思うと さらに作品を楽しめるのです。

ほのぼの正チャン×シャープなモノトーン挿絵 ここにも対称の組み合わせ。
県美カフェのホットワインもぜひ。

時は春休み。父子でたのしんでいただきたい回顧展です。

『椛島勝一の世界』 (Click!) 
長崎県美術館 常設展示室第一・二
~2017年4月9日(日)