8.9平和公園めぐり 2018

Img_0e74df1d0f7ac1189dd913f8637c3f8b
長崎にとって忘れられない日 8月9日。今年も73回目の夏がやってきます。

70年以上経った今でも 長崎のニュース媒体では毎日のように被爆関連のことが取り上げられています。でもわたしたちは いつの間にか戦争は遠い昔のことのように思ってしまっているのではないでしょうか。長崎に住みながらも 平和公園を訪れることが ほとんどないわたしたちだから 8月9日に訪れてみませんか カメラを持って。心動かされるものに触れること 写真にのこすことは きっと意味があります。考えるきっかけになればと願います。平和公園だけでなく 如己堂 浦上天主堂 一本足鳥居と被爆くすのきのある山王神社など 被爆遺構をじっくりめぐって頂きたい。

いつもの撮影会と違い 8時に集合場所で点呼後は 一人ひとりで動いていただきます。集合時間より前から撮影してもいいし 早めに撮影後 そのまま出勤・通学していただいてもよいのです。時間の許す方は 11時2分を思い思いの場所で感じてください。

6回目の『平和公園めぐり』ですが 毎回違うことに出逢えます。参加希望の方は フォーカスまでお申込みください。


『8.9平和公園めぐり 2018』
2018年8月9日(木)8:00 平和公園エスカレーター上り口前集合
会費 1700円(プリント券・保険込)

・SNSでの参加申請では申込みになりません。必ず電話か店頭にてお申込ください。 
・暑さ対策を各自お願い致します。
・できるだけ軽装でご参加ください。
・参加者はフィルムカメラの無料レンタルができます。希望の方は参加申込み時に申請願います。
・バッテリー・メモリーカードの容量を十分に準備してください。

<写真もちより会>
2018年8月11日(土)19:00~
カメラのフォーカスにて
 *8月9日撮影した写真をもちよる会です。みんなの写真を見ること 自分の写真を見てもらうことで たくさんの気づきがあります。ぜひご参加ください。

参加申込・お問合せ
カメラのフォーカス
095-825-5200