『下妻みどりさんと行く 小島さんぽ撮影会』+珈琲人町・KHAKI

Img_2697fbb615fe76ea3a093e739e18d1c2
<4月19日雨天のため 5月17日に順延になりました>

むかしむかしの長崎を探しに<水>をたどりながら歩きます。
場所は 長崎市小島界隈。
長崎生活文化研究所トンビ軒の下妻みどりさんのお話を伺いながら
しばしタイムスリップいたしましょう。

正覚寺下電停あたりから 
玉帯川をゆっくりさかのぼります。
ふぞろいな石垣 ところどころ草木の生えるちいさな水の流れ
その間にぽつぽつと点在する石のような岩のようなかたまり
川沿いには家がにょきっと立ち並び
ぼこぼことした坂段がそびえたつ無類のねこスポット。
撮影したり 下妻さんのお話聞いたり
中身の濃い会になりそうです。

ゴールは 茂木街道沿いにただいま準備中の
「珈琲人町・KHAKIの喫茶&ギャラリー」。
今日たどった小島の町を眺めながら
人町店主の淹れる珈琲をKHAKIの器でいただきます。

下妻さんの掲げる隠しテーマは
「見えないものも 写したい」。
このあたりは さまざまないわれのある土地です。
時は縄文時代にもさかのぼります。
いまとむかしをつなぐ そんな撮影会です。

下妻みどりさんのこと
 長崎の「くらし」と「むかし」をつなぐライター。
 著書『長崎迷宮旅暦』『長崎おいしい歳時記』
 長崎生活文化研究所・トンビ軒主宰
 twitter→ (Click!) 
珈琲人町  (Click!) 
KHAKI  (Click!) 



『下妻みどりさんと行く 小島さんぽ撮影会』+珈琲人町・KHAKI
2015年5月17日(日)13:00 カメラのフォーカス集合・出発
持ってくるもの カメラ
会費 2,000円(プリント券 珈琲代込)

*できるだけ軽装でご参加ください。
*少雨決行です。
*フィルムカメラの無料レンタルも行っています。
 申込時にご予約ください。(同時プリント・フィルム代別途)
*メモリーカード バッテリーなど 十分に準備をお願いします。
*後日<写真もちより会小島編>を予定しています。

・定員になり次第締め切りますので お早めにお申込ください。

お申込・お問合せ
カメラのフォーカス
095-825-5200